B-SELS ビーセルズ | 日記一覧

BEATLES 好きナラ B-SELS。 ビートルズ シカありません。

Top >  日記

B-SELS ビーセルズ の日記

WITH THE BEATLES  三たびウィズ・ザ・ビートルズ!

2019.06.27

当店の常連さんで、この日記でもすっかり常連にさせていただいているshiotch7さんには、当店の1周年記念にサージェントのニンバス盤を聴かせていただきお祝いしていただいた。その素晴らしいニンバス盤の音…

続きを読む

BIRTHDAY

2019.06.17

おかげさまで今日で開店1周年を迎えさせていただきました。この1年お世話になりありがとうございました。2年目もどうぞよろしくお願いいたします。

昨日の日曜日、開店後間もなく、大きなお花が二つも届いたのでび…

続きを読む

イマジン(2)

2019.06.13

 その日、店でかけた「イマジン」のインド盤は、実は、shiotch7さんにいただいたものだ。


 shiotch7さんはB-SELSの常連さんであり、毎週のように来店され、一緒にレコードを聴いている。だから、…

続きを読む

イマジン(1)

2019.06.13

1980年、中学に入学して授業で英語を習うようになったことで、英語の歌を弾き語りで歌えるようになりたいと思い、イエスタディを何度も聴いたことが、私がビートルズを本格的に聴き始めたきっかけだ。

 
それから…

続きを読む

PUSHING+PULLING+PAULING

2019.06.06

昨日、「タッグ・オブ・ウォー」のUK盤とUS盤は原盤が同じ、という話を書いたが、その続編である「パイプス・オブ・ピース」はどうだったかなと思い、改めてデッド・ワックスをよく見たが、今度は明らかに異なり…

続きを読む

PUSHING+PULLING(3)

2019.06.06

6月18日にポールが77歳の誕生日を迎える(まさに、NA NA ですな!)。そこで、今月は、ポールのレコードを中心に聴いているが、普段は70年代のポールを聴くことが多いので、この機会に80年代のポールを聴…

続きを読む

PUSHING+PULLING(2)

2019.06.05


国内盤「タッグ・オブ・ウォー」では、山本安見さんの対訳で冒頭「人生は綱引きだ」と訳されている
綱引きの対戦相手には、いろいろな人やものが想定される。例えて言えば、肌の白い人と黒い人、ピアノの白鍵と黒鍵、…

続きを読む

PUSHING+PULLING(1)

2019.06.05

先月25日の土曜日は下の娘と息子が通う小学校の運動会で店を一日休ませていただいた。当日は、5月だというのに奈良市は最高気温32度という暑さで、午前中に予定されていた保護者の綱引きが中止されたほどだった…

続きを読む

紅のカブトムシ

2019.05.28

shiotch7さんの今日のブログをもう読まれましたか?「『WITH THE BEATLES』各国盤バトルロイヤル」というタイトルです。ぜひ読んでください。もう、スゴイですよ!

あれだけの「WITH THE B…

続きを読む

WITH THE BEATLES(2)

2019.05.17

今日聴いたUK盤のWITH THE BEATLESのモノラル、マトリクス1、いわゆるラウドカットは、確かにラウドカットだが音質の方も良かったので驚いた。
これまでかなりの数のWITH THE BEATLESを聴…

続きを読む

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
【PR】  Balance Life バランスライフ  皐工務店  Hula hui o Nani Moe  はんこ屋さん21 豊田店  由布院 その田