B-SELS ビーセルズ | 日記一覧

BEATLES 好きナラ B-SELS。 ビートルズ シカありません。

Top >  日記

B-SELS ビーセルズ の日記

MOTHER NATURE’S SON

2019.01.24

今、タイトルの「SON」を思わず「SUN」と打ち間違ってしまい、中学の頃、この「サン」は「太陽のサン」だと思い込んでいた自分を懐かしく思い出した。この曲は最初、ラジオで聴いたので、カタカナのタイトルし…

続きを読む

NORWEGIAN WOOD ノルウェーの森

2019.01.23

ジョージが初めてシタールを弾いた曲として有名であるが、ご存知のとおり、ジョンの曲。
曲のキーはEであるが、もともとDで書いた曲を1音上げてEにした。具体的には、ジョンはギターの2フレットにカポを付けてD…

続きを読む

A HAPPY NEW YEAR! LET'S HOPE IT'S A GOOD ONE,WITHOUT ANY FEAR

2019.01.11

中学の頃からこのタイトルで年賀状を書いていました。
皆様、改めまして、明けましておめでとうございます。
といっても、今年も早1月11日。1が3つのゾロ目で何となく縁起がよろしいような…。
まだ年賀状の返事も…

続きを読む

今年一年お世話になりありがとうございました

2018.12.31

外は風が冷たそうだ。さっきまで曇天であったが、西日も差してきた。大みそからしい天気だ。
 こういう年の瀬には、「LET IT BE」あたりを聴きながらしみじみと一年を振り返ろうと思ったが、なぜか昨日はハンブル…

続きを読む

KANSAS CITY/HEY, HEY, HEY, HEY

2018.12.30

(昨日の続きです。)この間、1977年にはビクターから「デビュー!ビートルズ・ライブ’62」が発売されたが、そこでのタイトルも「カンサス・シティー」のままであった。もちろん、英語のタイトルも「KANS…

続きを読む

KANSAS CITY カンサス・シティ

2018.12.29

BEATLESの本国4枚目のアルバム「BEATLES FOR SALE」A面最後の曲。もともとは、ウィルバート・ハリソンという人が歌ってヒットさせた曲であるが、ポールは敬愛するリトル・リチャードのヴァージ…

続きを読む

TILL THERE WAS YOU ティル・ゼア・ウォズ・ユー

2018.12.28

「WITH THE BEATLES」のA面6曲目。中学のとき初めて聴いて、「ビートルズってこんなオシャレな曲もやるんだ」と、その音楽性の幅の広さに驚いた。ビートルズが作った曲ではないが、完璧なアレンジだ。…

続きを読む

ALL MY LOVING オール・マイ・ラヴィング

2018.12.27

ビートルズのセカンドアルバム「WITH THE BEATLES」収録の、初期ビートルズを代表する一曲で、日本でも人気が高い。 
 私が高校に入学後、同級生と初めてバンドを組み、最初の頃に取り組んだのがこの曲であ…

続きを読む

MISERY ミズリー

2018.12.26

ビートルズのデビューアルバム「PLEASE PLEASE ME」のA面2曲目の曲。「みじめ みじめ」と歌われるこの歌詞に、私は小松政夫さんの「しらけ鳥音頭」を連想した記憶がある。
 シンプルな曲調であり、キーが…

続きを読む

WATERFALLS ウォーターフォールズ

2018.12.25

ポールのおかげで、中学のとき、WATERFALLSは英語で滝を意味することを真っ先に覚えた。しかし、それがサセックス州にあるポールの自宅の名前でもあることは、長い間知らなかった。
 クラブサンドイッチの中…

続きを読む

7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
【PR】  森田屋酒店  ケーオプティックセンター街店(閉店)  SUWAガラスの里内 レストランカンパーニュ  サイバック箱崎店  リラクゼーションサロンShion