B-SELS ビーセルズ | 日記一覧

BEATLES 好きナラ B-SELS。 ビートルズ シカありません。

Top >  日記

B-SELS ビーセルズ の日記

COME TOGETHER

2019.02.27

 I ME MINEが1970年1月に録音されたという事実があっても、その時すでにジョンは事実上脱退していたわけだから、ビートルズとしての最後の作品はやはり「アビーロード」だと私は思っている。
 「有終の美」…

続きを読む

SOMETHING IN THE WAY HE MOVES

2019.02.26

昨日は「我が心のジョージ」の76回目の誕生日であった。2001年11月29日にジョージが亡くなってから早くも17年の月日が経ったが、ジョンのようなセンセーショナルな死に方ではなかったし、普段からあまり…

続きを読む

ALL THOSE YEARS AGO 過ぎ去りし日々  その4

2019.02.21

 ALL THOSE YEARS AGOは、ジョンへの追悼曲とは言え、もともとリンゴにあげるために作った曲だから、軽いノリの曲調で、皆が期待するようなお涙頂戴の曲ではなかった。初めて聴いて肩すかしをくらった人…

続きを読む

ALL THOSE YEARS AGO 過ぎ去りし日々  その3

2019.02.20

一「ジョンは、愛とは何かを歌った人。もうずっと前に」
二「ジョンは、『愛こそはすべて』と歌った人。それは真実を突いていた」
三「ジョンは、人類が平和に暮らしていることを想像した人。もうずっと前に」
四「ジョ…

続きを読む

ALL THOSE YEARS AGO 過ぎ去りし日々  その2

2019.02.19

ジョンへの追悼曲として、ジョージはなぜこの曲を選んだのか?
 まず、有名な事実として、当初、ジョージのニューアルバム「想いは果てなくー母なるイングランドー」は、1980年12月にジョンの「ダブル・ファンタ…

続きを読む

ALL THOSE YEARS AGO 過ぎ去りし日々

2019.02.18

あと1週間後の2月25日はジョージの76回目の誕生日。もうこの世にはいないが、ジョージの功績を偲び、この時期はジョージのアルバムをたくさん聴いている。
 "ALL THOSE YEARS AGO"は、私がビート…

続きを読む

LET IT BE

2019.02.15

このような仕事をしていると、よく「一番好きなビートルズの曲は何ですか」と尋ねられる。先日、ありがたいことに朝日新聞の取材が当店にあり、記者の方から同様の質問を受けたのであるが、そのときは、少し考えてか…

続きを読む

GET BACK

2019.02.09

 GET BACKには、シングル・ヴァージョンとアルバム・ヴァージョンがある。どちらもルーフトップで演奏されたヴァージョンではなく、スタジオ録音である。但し、ご存知のとおり、アルバム・ヴァージョンには、ル…

続きを読む

DON’T LET ME DOWN

2019.02.08

  アルバムLET IT BEには収録されなかったが、シングルGET BACKB面として発表され、後にアメリカ編集のアルバムHEY JUDEにも収録された。しかし、それは1月28日のスタジオ録音のヴァージョン…

続きを読む

DIG A PONY

2019.02.07

「メニー・イヤーズ・フロム・ナウ」には、「“ディグ・ア・ポニー”は完全にジョンの作品でポールは一切手を出していない。音楽的に複雑なこの作品のレコーディングに挑むのは、グループ全員にとって楽しいことだっ…

続きを読む

5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
【PR】  DEAR DOGS  有限会社宮崎運送店  MISURA  SHOES & BAG  有限会社 黒岩染工場  CHAMPIGNONS (シャンピニオンズ)