B-SELS ビーセルズ | 日記一覧

BEATLES 好きナラ B-SELS。 ビートルズ シカありません。

Top >  日記

B-SELS ビーセルズ の日記

SHE’S A WOMAN

2020.01.22

「チャッ、チャッ、チャッ、チャッ」というギターのイントロが印象的なこの曲。
イントロの前に、ポールの「1.2.3.4」というカウントが入るヴァージョンをご存知だろうか。


 
これは、1981年にUKのみで発…

続きを読む

I FEEL FINE

2020.01.21

「ボン~~ビーー」という一度聴いたら忘れないイントロのこの曲。

ジョンは、レコードにフィードバック奏法を使ったのはこの曲が初めてだと自画自賛していた。

ギターのフィードバック奏法というのは、ギターで弦を弾…

続きを読む

YELLOW SUBMARINE

2020.01.17

とうとうこのアルバムの「50周年記念 スーパー・デラックス・エディション」が、発売されることはなかった。


LPYELLOW SUBMARINE』は、51年前の今日、1969年1月17日、英国においてリリー…

続きを読む

w1nGs Mull of Kintyre

2020.01.16

邦題は「夢の旅人」であるが、訳は「キンタイア岬」で、mullとは岬のこと。


岬をテーマにした名曲としては、日本の「知床旅情」や「襟裳岬」の方が先であるが、これらの曲と同じように、何とも言えない郷愁がこの…

続きを読む

w1nGs Wild Life

2020.01.14

ウイングスのデビュー・アルバム『ワイルド・ライフ』については、私の大好きな作品でもあるので、すでに何度かこの日記に書いていると思う。
中学のとき最初に聴いた印象はあまり良くなかったが、その後、何度も聴い…

続きを読む

w1nGs London Town

2020.01.12

ウイングスのLPLONDON TOWN』、ご存知のとおり、このLPのジャケット写真の色は、表がグレー、裏がブルーを基調としている。


そして、この背景にあるロンドン橋、表の写真ではリンダの頭の右にロンドン…

続きを読む

BEAUCOUPS OF BLUES   ボークー・オブ・ブルース

2020.01.11

1970年のリンゴの作品だから、これも今年発売50年周年を迎えるレコードだ。


 
ビートルズ解散後の1970年6月末、リンゴは、単身、アメリカはテネシー州ナッシュヴィルに飛び、この『BEAUCOUPS OF …

続きを読む

FASTER ファースター

2020.01.10

1979年発表のジョージの最高傑作『GEORGE HARRISON(慈愛の輝き)』は、名曲の宝庫と言っても良いくらい素晴らしい曲が詰まっている。
先日、この日記に書いた「LOVE COMES TO EVERYO…

続きを読む

MAYBE I’M AMAZED 再び

2020.01.09

今朝からもう50回くらいこの大名曲を聴いているが、何度聴いていても全く飽きない。


50回というのは決して大げさな話ではない。今日は、この曲ばかりが4曲入った12インチ・シングルを聴いているのだ。もう10…

続きを読む

OLD SIAM SIR オールド・サイアム・サー

2020.01.08

私と同年のビートルズ・ファンには、この曲を知らないという人が結構いるが、私より少し年上のビートルズ・ファンにはこの曲を知っておられる方が多い。


 
というのも、この曲は、ウイングス最後のアルバムである『B…

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
【PR】  ジェイケイホームなかもず店(株)JKH大阪不動産  陶芸教室fu-ga  大型コインランドリー ミント・クリーン 大山店  ボディケア正康  鍵と靴修理専門店 J&K shop ハート