B-SELS ビーセルズ | 日記 | 『PLEASE PLEASE ME』 UKモノラル・サード良盤 初期盤 2RP/1RG!!!

BEATLES 好きナラ B-SELS。 ビートルズ シカありません。

Top >  日記 > 『PLEASE PLEASE ME』 UKモノラル・サード良盤 初期盤 2RP/1RG!!!

B-SELS ビーセルズ の日記

『PLEASE PLEASE ME』 UKモノラル・サード良盤 初期盤 2RP/1RG!!!

2022.09.20

おかげさまで、B-SELSは素晴らしいお客さんの方々に恵まれ、店主は毎日新たなレコードの出品に追われている。本当にありがたいことだ。
 
この日記も現在10日遅れである。お買い上げいただいたレコードの補充をしなければならないが、二度と出品できないかもしれないような超レア盤も結構ある。
 
10日前に来てくださったTKさんも、二度と出品できないかもしれないような超レア盤を、たくさんお買い上げくださった。
 
 
TKさんのことは、前回8月6日の日記に書かせていただいたが、そのときも、ニカラグア盤、グアテマラ盤、バルバドス盤など、B-SELSが誇る超レア盤の数々をお買い上げいただいた。
今回、TKさんにお買い上げいただいたレコードを、TKさんのお許しを得て、次のとおり紹介させていただきたい。
 
まずはジョージのLP3枚。
①『SOMEWHERE IN ENGLAND』 パナマ盤
 9月8日の日記に書いた盤のことであるが、その翌日にはTKさんがお電話くださり、早速に予約してくださった。なお、B-SELSでは、「予約」と言っても、できるだけ試聴の上でお買い上げいただくようにしているので、TKさんが来られたときに試聴もしていただいた。
「パナマ盤はまず見ることがないですが、盤の状態もまずまず良いし、音も温かみのある良い音だと思います。」とTKさん、気に入ってくださった様子。
 
②『THIRTY THREE & 1/3』 パナマ盤
 昨年11月28日の日記に書いた盤のことであるが、これも前回TKさんが来られた際に予約してくださっていた。盤の状態はそれほど良くないが、特にジョージのレコードには目がないTKさんが「これも珍しい!」と仰って買ってくださった。
 
③『DARK HORSE』 モザンビーク盤 アップル・レーベル盤
 モザンビークと言っても、国名を聞いたことがないという方も結構いらっしゃると思う。アフリカ大陸の南東部にあり、対岸にはマダガスカルが位置する。面積は日本の約2倍であるが、人口は3000万人程度。1974年のモザンビークで、ジョージの『DARK HORSE』が何枚プレスされたというのか!
ちなみに、モザンビーク盤の『DARK HORSE』にはChrysalisレーベルの盤もあるが、今回TKさんにお買い上げいただいたアップル・レーベル盤は、さらにレア!、まさにレア中のレア盤である。
 
シングルは次の7枚、いずれもジョージの作品。
④「MY SWEET LORD / ISN’T IT A PITY」 ギリシャ盤 アップル・スリーヴ付き良盤
⑤「WHAT IS LIFE / APPLE SCRUFFS」 南アフリカ盤 パーロフォン・スリーヴ付き美盤
⑥「WHAT IS LIFE / APPLE SCRUFFS」 フィンランド盤 美盤
⑦「BANGLA DESH / DEEP BLUE」 ペルー盤
⑧「GIVE ME LOVE / MISS O’DELL」 ペルー盤
⑨「YOU / WORLD OF STONE」 ペルー盤
⓾「ALL THOSE YEARS AGO / WRITINGS ON THE WALL」 グアテマラ盤!
 
いずれの盤についてもTKさんに試聴していただき、さらに、他の盤と聴き比べをしたり、あれこれお喋りもしながら、私も楽しく過ごさせていただいた。
今回の盤で特に凄かったのは、⑥のフィンランド盤。独自カッティングのこのフィンランド盤は、TKさんも私も納得の素晴らしい音で、同じタイトルの⑤の南アフリカ盤の音もまずまず良かったが、さすがにこのフィンランド盤の音にはかなわなかった。本家UK盤であってもこれほどの音にはならないだろう。
 
それにしても、今回も、パナマ盤2枚、モザンビーク盤、フィンランド盤、グアテマラ盤など…、TKさんには超のいくつも付くようなレア盤を多数お買い上げいただいた。
大のジョージ・コレクターでいらっしゃるTKさんに10枚も選んでいただけるとは、ビートルズのアナログ・レコード専門店としてこの上ない光栄です。
TKさん、今回もたくさんお買い上げいただきありがとうございました。またの御来店を、楽しみにお待ちしています!
 
 
 
さて、今日も残り時間が少ないが、1枚だけ紹介しておきたい。
 
『PLEASE PLEASE ME』のUKモノラル・サード盤の良い盤を出品した。
 
レーベルに小さい方の「33 1/3」がなくなった「通常サード」の方であるが、「通常サード」の中でもかなり早いプレスと思われる。というのは、マザーが2/1、スタンパーはRP(26番)/RG(21番)とかなり早いからだ。
 
マトリクスはもちろん両面1Nで、これはゴールド・パーロフォンと同じであるが、ゴールド・パーロフォンであっても両面とも20番台までのスタンパーを確認しているので、この盤は、音的にはゴールド・パーロフォンとほぼ同じと言える。もちろん、スタンパー1桁のゴールドの鮮烈な音にはかなわないが、スタンパー20番台のゴールドと音の鮮度はほぼ同じである。
 
盤質は控え目にVG+、もう一つ+を付けても許されるくらいの良盤。全体的にキズは少なく、艶のある、音の良い盤だ。A⑥”ASK ME WHY”の1曲にやや細かいキズが集中しているので、A面は見た目VG+であるが、それすら音に出るキズは少なく、聴感上はさほど気にならない程度。B面はさらにキズも少なく、見た目にもVG++以上。とにかく、両面にわたり、音に出るようなキズがほとんどない盤というのは、この盤が1963年にプレスされたということを考えれば、かなり良い状態だと言える。
 
ジャケも良い。VG++と評価したが、このタイトルのジャケには結構高い評価だ。最初期の「右寄り」ではないが、アーネストJD社製の初期ジャケの中では、裏がかなり美しい。
ピンホールが3か所あり、フリップバックの右上が一部剥がれ落ちているなど、それだけ見るとVGの評価しかできないが、ピンホールはそれほど目立たないし、フリップバックも一部以外はかなり良い状態で、書き込みもなく、裏の紙が白い。スパインも美しい。総合的に美しいジャケだと思う。
 
EMITEXのインナー付き完品、2RP/1RGの貴重なサード良盤が税込34,800円です。
ゴールド・パーロフォンにも負けない、この大迫力の音を、B-SELSでぜひ体感してください。

日記一覧へ戻る

【PR】  大喜工務店  宮崎市口コミサイトで人気の整体院「小顔・骨盤矯正・肩こり・頭痛・腰痛」Purebody(ピュアボディ)  美容室 上田屋  中央治療院  コットンスペース盛岡店