B-SELS ビーセルズ | 日記 | 『ABBEY ROAD』 UK初回マト2/1盤 極美品!!!

BEATLES 好きナラ B-SELS。 ビートルズ シカありません。

Top >  日記 > 『ABBEY ROAD』 UK初回マト2/1盤 極美品!!!

B-SELS ビーセルズ の日記

『ABBEY ROAD』 UK初回マト2/1盤 極美品!!!

2022.09.17

B-SELSにわざわざ来てくださるお客さんをがっかりさせないように、常に新たなレコードの出品に精を出しているが、そのために日記を書くのが遅くなってしまい、せっかくB-SELSのレコードを買ってくださったお客さんの方々に対し、日記でお礼を申し上げるのが遅くなり、いつも申し訳なく思う。
皆さん、本当にありがとうございます。
 
 
KUNIさん、どうもありがとうございました。
この日、KUNIさんが試聴を希望されたのは、ポールの「EBONY AND IVORY / RAINCLOUDS」の何とジャマイカ盤!
盤の状態はそれほど良くなかったが、独自マト「DSR 5226 AS SPIDERMAN / DSR 5227 BS SPIDERMAN」の音はなかなかユニークだ。
KUNIさんも微妙な表情?で試聴されていたが、最終的には「一家に一枚、ジャマイカ盤を!」と仰って購入してくださった。
KUNIさん、今回は貴重なジャマイカ盤をお買い上げいただきありがとうございました。またの御来店を心からお待ちしています。
 
 
なお、この日、KUNIさんが持参されたペルー盤の『REVOLVER』激レア・モノラル初盤(!)と、イスラエル盤の『A HARD DAY’S NIGHT』こちらも激レア・ステレオ初盤(!!)を聴かせていただいたが、ペルー盤とイスラエル盤の、対極にあるようで、どちらも血沸き肉躍るような素晴らしく生き生きとした音に二人とも大興奮!
KUNIさん、素晴らしいレコードを聴かせてくださってありがとうございました。
ペルー盤とイスラエル盤は一家に何枚あっても良いですね!
 
 
 
 
同じ日、来てくださったM1さん、どうもありがとうございました。
この日、M1さんが試聴を希望されたのは、次の7枚。
 
①「ALL YOU NEED IS LOVE / BABY,YOU’RE A RICH MAN」UKファクトリー・サンプル盤、初回TVなし、1T/1T盤 (3月25日の日記の盤)
 「スバラシイ音、って書いてあるけど、ホンマに素晴らしい音やね!」
 
②「HELP! / I’M DOWN」UKオリジナル極美盤
 「この”I’M DOWN”の音スゴイね。びっくりやわ…。」
 
③「CAN’T BUY ME LOVE / YOU CAN’T DO THAT」UKオリジナル良盤
 
④「ALL YOU NEED IS LOVE / BABY,YOU’RE A RICH MAN」UKオリジナル良盤
 
⑤「TICKET TO RIDE / YES IT IS」UKオリジナル極美盤
 スタンパーは20台と10台の初期盤、これも素晴らしい音!
 
⑥「AIN’T SHE SWEET / NOBODY’S CHILD」USオリジナルATCO盤
 マトリクスは、64-C-7884-11-X AT / 64-C-8005-12 AT。
 
⑦『TUG OF WAR』US盤LPニアミント盤、マトリクスは1H/1A!
 「B面のマト1Aがスゴイ音やね!」
 
この日もM1さんに全ての盤を試聴していただきながら、いろいろとお話をお伺いし、楽しく過ごさせていただいた。
7枚も御購入くださったM1さん、本当にありがとうございました!またの御来店を心からお待ちしています。
 
 
 
 
 
常連の紙物さん、先週は2回も来てくださり、どうもありがとうございました。
 
紙物さんのことは、前回9月3日の日記にも書かせていただいたが、そのとき予約してくださった『ABBEY ROAD』の超ウルトラレア・ニカラグア盤を取りに来てくださったのだ。
 
紙物さんは、聴き比べ用に御自分の『ABBEY ROAD』のウルグアイ盤を持参されたが、ウルグアイ盤までお持ちとは、さすが各国盤マニアの紙物さんだ。UKマザーのウルグアイ盤の音が素晴らしいことは言うまでもない。
 
さらに、紙物さんは、”OH DARLING”を聴き比べるために、B-SELSにあった南アフリカ盤の「OB-LA-DI,OB-LA-DA / OH DARLING」のシングルを試聴された。南アフリカ盤についても、紙物さんの大のお気に入りだ。
「この南アフリカ盤の音も良いですね!盤質も素晴らしい。これは次回のために予約しますので置いておいてください。」と紙物さん、ありがたくこの南アフリカ盤を予約してくださった。
 
 
さて、その5日後に、午前中にまた大阪から来てくださった紙物さん、「昨日の日記の『IF I FELL』のUKエクスポート1G盤を聴かせてください!」と仰る。これまたありがたい。私が9月10日の日記に書いた盤のことだ。
 
紙物さん「聴き比べ用に、フランス盤のEP『CHANSONS DU FILM “4 GARCONS DANS LE VENT”』を持ってきたので、”TELL ME WHY”の入っているB面をかけてください。次の”AND I LOVE HER”も好きなんですよ。もう1枚、先日B-SELSで買った『SOMETHING NEW』の宝物盤、ジャマイカ盤を持って来ました!こちらも、B①”TELL ME WHY”とB②”AND I LOVE HER” そして、B④”IF I FELL”を聴かせてください。」
 
私「フランス盤のEPはジャケが最高に良いですよね。おお、このフランス盤も綺麗で音も元気があって素晴らしい!そして、ジャマイカ盤『SOMETHING NEW』にこれほど早く再会できるとは思いませんでした。おお、やはり音の鮮度が半端ないですね!こちらも素晴らしい。それでは、”IF I FELL”の1G盤を聴いていただきます。」
 
紙物さん「今日はこの『IF I FELL』のために来ました。前から欲しかった盤ですが、今回は1Gと聞いて…。おお、さすがに1Gの音はジョンの声が生々しいですね。B面の『TELL ME WHY』もシングルで聴くと違いますね。今日はこれをいただきます!」
 
紙物さん、先週も2回にわたり、B-SELSの超貴重盤をお買い上げいただき誠にありがとうございました。またの御来店を心からお待ちしています。

 
 
 
というわけで、今日もB-SELSの素晴らしいお客さんの方々を紹介させていただき、もう時間がなくなってしまった。続きはまた明日以降、必ず書かせていただきますので、どうかお楽しみに!
 

 
さて、今日、出品した盤も素晴らしい。『ABBEY ROAD』UK初回マト2/1盤の極美品だ!
 
B面レーベルに「HER MAJESTY」ありのセカンド・レーベル。但し、初盤と同じ色合いのダーク・アップルのレーベルで、明るい色合いのレイター・プレスではない。
 
今回出品の盤は、マトリクス2/1は初盤と同じで、スタンパーは、A面が500番台、B面が400番台とさすがに進んでいるが、初盤であっても400番台くらいまでの盤はザラで、『ABBEY ROAD』はUKでもそれほど多くプレスされたということだ。ちなみに、初回マト2/1盤のスタンパーは両面とも600番台までを確認しているが、それ以降もあるのだろうか?
 
盤質EX+。見た目にも艶のある美しい、ダーク・アップルの『ABBEY ROAD』では絶滅危惧種の極美盤。わずかに、”GOLDEN SLUMBERS”の終わりにごく小さなキズがある。静かな曲なので少し音に出てしまうが、全体を通じても気になるところと言えば、それくらいか。それすら、見た目にもまず気にならない程度のコキズ。音的にはEX++の極美音盤だ。
 
ジャケEX+。レフトアップルではない通常ジャケの方だが、ジャケ内側を見るとフラップ部分が裏ジャケの方に貼り付けられた初期ジャケの極美品。スパインも美しく、このジャケだけでもかなりの価値であろう。
 
パテント・インナー付き完品で税込49,800円です。この機会に、『ABBEY ROAD』のUKマト2/1極美盤+極美ジャケ完品をゲットしてください。すでに50年以上を経た盤ですが、全く経年劣化を感じさせないこの盤なら、あと100年くらい楽しめそうです。
まずは、B-SELSへ、実物を見に聴きにいらしてください。
明日もまたB-SELSで、皆さんのご来店をお待ちしています!

日記一覧へ戻る

【PR】  池田内科小児科医院  けんたくん 相模原中央店  ハローストレージ祖師ヶ谷大蔵パート1  Deep  スペシフィックカイロプラクティック  アトラクシス