B-SELS ビーセルズ | 日記 | 『BAND ON THE RUN』 UK初回マト1 ラウドカット完品

BEATLES 好きナラ B-SELS。 ビートルズ シカありません。

Top >  日記 > 『BAND ON THE RUN』 UK初回マト1 ラウドカット完品

B-SELS ビーセルズ の日記

『BAND ON THE RUN』 UK初回マト1 ラウドカット完品

2022.09.12

昨日の日曜日も、おかげさまで、B-SELSには次々とお客さんが来てくださった。
ジョール・レッカートニーさん、常連の「紙物さん」、MNさん・CHIYさまご夫妻、皆さん、来てくださって本当にありがとうございました。
 
 
大阪から来てくださり、「PAPERBACK WRITER / RAIN」と「HELP! / I’M DOWN」の2枚のUKオリジナル・シングル盤を買ってくださった方、このたびは初めてB-SELSに来てくださり、貴重なUK盤をお買い上げいただき誠にありがとうございました。またの御来店を、心からお待ちしています!
 
 
 
千葉から3回目の御来店、ジョ―ル・レッカートニーさんには、今回も遠いところを来ていただき、たくさんのレコードをお買い上げいただき、誠にありがとうございました。
 
ジョ―ル・レッカートニーさんのことは、前回6月17日の日記に書かせていただいたが、いつか続きを書かせていただこうと思いつつ、この日記が遅れ気味のため、一向に追いつかずにいる。
実は、前回だけでシングル盤を中心に60点もお買い上げいただいたのだ!
そのジョ―ル・レッカートニーさんが、昨日、また来てくださり、今回はLP盤を中心に40点以上お買い上げくださったのだから、もはやスゴイというほかない。
今回ジョ―ル・レッカートニーさんにお買い上げいただいた品々もスゴイので、それらの一部については近日中に紹介させていただきたい。皆さん、どうぞお楽しみに!
ジョ―ル・レッカートニーさん、本当にありがとうございました。
 
 
 
そして、この日記も先月の臨時休業のためにとうとう1か月遅れとなっていたが、ほぼ1週間遅れにまで回復したので、先週日曜日のお客さんのことを、来てくださった順に書かせていただきたい。
 
 
 
常連のGさん、今月も来てくださりありがとうございました。
Gさんは、ビートルズ関係のいろいろな情報に詳しいが、先日も、ポールマッカートニー研究会・綱引き研究所のNJoobuさんが『GONE TROPPO』のオーストラリア盤とニュージーランド盤の音が良いとTwitterに書いておられたという情報を私に教えてくださった。
 
早速、オーストラリア盤を入荷したところ、USカッティングで、マトリクスはA面が「23734-1-S1」、B面は「1-23734-2-AUS-SET1-RE2」となっており、オーストラリア用にカッティングされたことがわかる。
 
今回来られたGさんに聴いていただいたところ、Gさんもこのオーストラリア盤を気に入られ、買ってくださることになった。
 
「A面、B面とも1曲目だけ聴かせてください。一番好きな曲は”DREAM AWAY”ですが、それは家に帰ってから聴く楽しみにとっておきます。聴き比べ用にUS盤の『GONE TROPPO』もいただいていきます。US盤はQUIEX II盤の方を持っていて、通常盤の方を持ってなかったんですよ。これもマトが違いますからね。」

と、Gさんは、オーストラリア盤とUS盤の『GONE TROPPO』を2枚まとめて買ってくださった。
オーストラリア盤もレアだが、『GONE TROPPO』を2枚まとめて買われるGさんも極めてレアな方だ!
 
Gさん、今回もB-SELSでお買い上げいただき誠にありがとうございました。またの御来店を心からお待ちしています!
 
 
 
さて、『BAND ON THE RUN』のUK初回マト1ラウドカット盤の大変良い盤を出品したので、昨日の日記で紹介する予定であったが、昨日来られたジョ―ル・レッカートニーさんが試聴の上で早速買ってくださった。
後日、改めて詳しく書かせていただくが、ジョ―ル・レッカートニーさんは『BAND ON THE RUN』だけで何と5枚も!買ってくださったのだ。
スゴイでしょ…。
 
 
 
というわけで、今日は、もう1枚、『BAND ON THE RUN』のUK初回マト1ラウドカット盤を出品したので紹介しておきたい。

初回マトリクス1/1のラウドカット盤は、激レアというほどではないが、通常のマト2/2盤に比べると、やはりかなりレアではある。今回出品のマト1/1盤は、マザーも2/1と早く、スタンパーもTM(94番)/TO(95番)とギリギリ二桁だ。
 
盤質VG++。ヘアラインやスレ等はあるが、見た目にも深いキズはない良盤だ。ただ、残念なことに、A③”BLUEBIRD”とA⑤”LET ME ROLL IT”の一部に少し音がかすれる箇所がある。その部分だけ我慢していただければ、あとは大変良い状態。B面は全く問題なし。全体的にブチブチいうようなキズもなく、ラウドカットらしい力のある音自体はやはり素晴らしいと思う。
 
ジャケVG。レアな初回のジャケであるが、表の写真の箇所に書き込みがあるので、リーズナブルな価格でご提供したい。
オリジナルのインナー、ポスター付きの完品で税込-円です。

 
B-SELSナラ、気になる部分はもちろん、全曲を通じて店のスピーカーでの試聴ができるので、お客さんの納得のいくようなレコードを選んでいただけます。
皆様の御来店をお待ちしています。


(9月16日追記)
『BAND ON THE RUN』 UK初回マト1 ラウドカット完品については、好評につき売り切れました。お買い上げいただき誠にありがとうございました。

日記一覧へ戻る

【PR】  亀の井ホテル 長野佐久IC店  家族葬、市民葬、自宅葬、献体葬なら・・・生活葬祭センター  焼肉J's苑 岡山駅前西口すぐ!  名古屋栄の整体院 からだ工房 小山壮太  サラダ館松伏店